calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

他社お勧め紹介

 





シェフのこだわり  ゴルゴンゾーラ

0
    IMG_4047.jpg

    最近、スーパーなどでも見られるようになりましたが、、

     見ての通り、私の店では写真のようなサイズ(約1.5キロ)で仕入れています。
    このサイズで仕入れることが一つのこだわりです。

    同じメーカーのものであっても、真空パックになっていると真空後1,2日程度なら問題ないとは思いますが、どうもチーズの中の水分が、真空によって外部に出す働きが出て、チーズの表面は水分で覆われ、これが美味しさを台無しにします。
    トレーの容器に入っていても、チーズは生きているせいか、容器が閉ざされていると蒸れてしまうのか、味が変わってしまうくらいです。
    それしか食べていなければ、臭いくらいしか思わないかもしれませんが、美味しいゴルゴンゾーラは、限りなく「クリームチーズ」の延長のような美味しさ。
    子供だって、喜んで食べます。
    ただ、このような大きさで仕入れるとなると、軽く¥8000以上はするので、なかなか美味しいものを食べる機会が無いのも事実かもしれません。

    先日いつものメーカーとは違い、他社の小分けの製品を食べてみましたが、「これ、あり?」っていう位違います。
    そのままの状態ならある程度は我慢できる味かもしれませんが、熱を加えた料理にはとても使えないものでした。しかし、安いから売れているのは事実です。
    どんなものでも安くておいしいものはあっても安くて良質のものはありませんね、、。
    安くておいしいというのは、個人的な感じ方。良質のものは高くても売れるから高価なわけです。

    しかし、乳製品は過熱すると、その差は歴然ですね、、ケーキに使う生クリーム、サワークリーム、ダブルクリームなども本当に価格は正直です。

    味で満足するか、価格と量で満足するかは個人の自由。

    ただ、この地でこれを使い続けることは意味があるのか疑問ですが、、