calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

他社お勧め紹介

 





店はお客様を育て、お客様は店を育てる

0
    IMG_5680.jpg

    「店はお客様を育て、お客様は店を育てる」

    人としての姿が失われつつあると感じる、、。こんな風に感じるのは自分だけでしょうか?、、
     IMG_7732.jpg

    「今日はこんなのあるよ!」なんていうのが、料理屋をはじめ、魚屋や肉屋、八百屋のいいところ。
    しかし、今、会話もできない人が多くもなれば、店も客も育たない時代だと思う。

    旬も知らなければ、食材の善し悪しも分からない、、。ここ10年で本当に一生懸命やっている真面目な店が姿を消していったような気がします。
    「近所に、本当に美味しい魚屋さんがありますか?」と、言われると、、、、、、。

    安くて良いものなんてないのですが、少しでも高価であれば単に「高い」といわれる始末
    高価なものは、高価でも重要があるから高価なわけで、安くてもいいもなんて何もありません。

    1つ目の画像の甘鯛はキロ五千円以上であっても、2つ目のメジナはキロ五百円程度。同じ魚でも10倍違うものなんてたくさんあります。

    高い素材を使えば良いってわけではないけれども、「ここは良い素材を使っているな〜」「いい仕事しているな〜」なんて店がネットでたたかれるのは腹が立ちます。

    数年前までは八王子にも「日本で一番のアサリ?!」と思えるものを扱っているお店がありましたが、撤退。築地の元セリ人が営んでいた鮮魚店も撤退。
    皆さんが知らない水面下で、どんどん店が減っています。

    そして感じるのは、飲食店も料理ではなく調理

    冷凍や、パックに入った食材を調理するだけ、、。でも同じ飲食店でありレストランなのです。
    こんなことでいいのだろうか?

    食べログの「やらせ」問題もありますが、「嫌がらせ」問題も忘れてはいけません。
    (現にうちの店も小さいお子様をお断りしているだけで、何年もしつこい嫌がらせに合っています。
    最初は小さなお子様も入店OKでしたが、あまりにもひどい状況でしたので、×にした次第です。今では様子を見て判断させていただいております。)
    みんなでルールを守ってくれれば何の問題もない。店は、守るために決まり事や最低価格の値上げという手段をせざるを得ない。こんなことしなければならないのか?といつも思う。
    昔の話をしてはいけないのかと思うが、昔はこんなモンスターは居なかった。

    あるお客様が言った「2割美味しくするには10倍お金がかかると」。
    本当にその通りです。料理人はその少しの差にこだわりを持って、より美味しいものを提供しようと頑張っている。商売を優先すればその逆。

    そこそこ美味しければいいのであれば、イタリアンやフレンチもアメリカンソースやフォンドヴォーなんて作らずに、醤油や味噌、ごま油でも使って無国籍になってしまうし、和食もサーモン、タイ、はまち、ヒラメだけ使うようになってしまうし、これでは料理人の技量も旬もなくなってしまう。

    安いことは誰でもありがたいこと、しかし、ヨーロッパ人のように、自分のお気に入りのお店を大切にすることも大事なのではないだろうか?
    そして、自分が気に入らなければ行かなければいいこと。ネットでの悪口は本当にモラル違反だと思う。悪口と口コミは違う。
    みんなが意識しないと本当に食事ではなくエサを食っている時代になってしまう。

    個人店は通ってなんぼ。
    通っている人は本当に得しているものです。

    個人のお店が少しづつでもレベルアップしていくように皆さんにお願いしたい。
    そして、今このお店を始める前、台町での9年間で、10坪の店から今のお店になれた事に感謝したい。

    何だかつまらない話題になりましたが、甲州街道を走って、あまりのシャッターの閉まった風景に悲しくなったので、、。
    「チェーン店が入れ変わっているだけ」と、感じました。

    コメント
    コメントする