calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

他社お勧め紹介

 





実は人気です「ワンちゃん用ジェラート」

0
    gelato-004.jpg

    今年は暑い日が多いです。「ワンちゃんたちにもアイスクリームを食べさせたい!」
    そんなご要望にこたえて、犬用ジェラートの販売を始めました。

    犬に砂糖は与えてはいけないものではなく、あくまでも与える必要がないもの
     つまり、常用しなければ少量の砂糖は特に問題はないということです。
    ただし、ジェラートは糖分がかなりあります。
    なので、この犬用ジェラートは通常のジェラートの約1/4の糖分に落とし、牛乳を使わず、「ヤギミルクパウダー」を使うことで、さらにカロリーや脂肪分を落としています。

    牛乳も「与えてはいけないもの」ではなく、人間と同じで個体差があるらしく、お腹をこわす犬やアレルギー反応が出る犬がいるということです。人間でもよくある話です。

    製薬会社、フード関係の専門の方からいろいろなご意見を頂き、当店の犬用ケーキやジェラートは製品化されています。

    gelato-008.jpg
    人間用に作られたジェラートは、糖分が高いのはもちろん、安定剤や香料等、製品の安定性やコスト削減のためにいろいろなものが入っています。
    この犬用ジェラートは、ヤギミルクをメインに砂糖とゼラチン、各フルーツ類で作られています。
    あえて入れなくてはよいものは入れずに、糖分を減らしたジェラートということです。
    市販のジェラートをスプーン一杯食べさせても問題ないとは思いますが、安全に越したことはないということです。

    人間でも食べられる素材で人間が食べてもいい作り方で作っていますが、当店ではジェラート専用の製造室を持っていませんので、「ジェラート製造業」の許可が取れなく今回は「犬用」と限定しています。
    お店の中や、敷地内でジェラートを食べさせるにはこの許可は特に必要ないのですが、通販となるとこの許可が必要なのです。
    難しい話ですが、いろいろな人がいるので、いろいろな決まりが出来ても仕方ありませんね。
    たとえばケーキをテイクアウトさせるにも「菓子製造業」という許可が必要になります。
    つまり、喫茶店で自家製手作りケーキを店頭販売するには厳密には「菓子製造業」という許可が必要なわけです。
    知らないふりして販売しているところも数多くありますが、本当は許可が必要なのです。
    もちろん、当店は、ホームページやWEBで菓子の販売を公開している以上、ケーキに関しては菓子製造業の許可をとっています。(ちょっと販売している分には許してあげましょう)

    インターネットが普及し、作り方やレシピが簡単に手に入る世の中になり、それはそれでいいことなのですが、ベーシックもない素人さんが簡単にお店を始めているのも事実です。
    安くて当たり前、設備や許可にコストはかかっていませんからね(笑)

    今回のジェラート、実は人間様のものより間違いなくコストがかかっています。
    ゴートミルク(ヤギミルク)が高価なものなのです。
    当店で使っているのは、オーストラリア産の高品質のゴートミルクパウダー。
    最高の設備の中で作られているものです。
    私は、ヤギや羊の臭いが苦手なのでいまいちですが、うちの次男はこのジェラートを何の違和感もなく食べていました。
    人間でも美味しいって、本物の証です。
    ただ、食べさせ過ぎには注意してください。
    ※商品には食べさせ過ぎをなくすための説明等が付属していますので、贈り物にも安心です。

    購入はこちらから
    http://finocchio.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1292435&csid=0