calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

他社お勧め紹介

 





タミヤ メルセデスベンツ 500SL(MERCEDES-BENZ 500SL 1/24 TAMIYA)製作記

0
    JUGEMテーマ:カーモデル
    IMG_2523.jpg
    趣味の模型です。興味のない方はスルーしてください。

    田宮の1/24 プラモデル キット「メルセデスベンツ 500SL」。
    いまさらという感じですが、棚に積んであったこのキットが目に留まり、作ることに。

    バブル期を思い出させるこの500SL。しかし、なんかこのベンツのキットはライトの部分がちょっとリアルさに欠けるな〜なんて思っていました。
    近年はハセガワから「ミラーフィニッシュ」なんてものや、クレオスからは「メッキシルバー」なんてものが発売されていますので、どうにかこの素材でリアルさに欠けるライトを克服できないかと。
     ミラーフィニッシュ 貼る! 伸びる! 極薄ミラーフィルム

    メッキシルバーNEXT SM08
    DSC_2096.jpg
    ライトの部分ですが、中の電球がないことも一つのポイントかと思い、ピンバイスで穴をあけてそこに透明のランナーで電球上のものを作って差し込もうかと。
    DSC_2104.jpg
    まずはメッキシルバーを塗り、
    DSC_2109.jpg
    そこに透明ランナーで作った電球を差し込みます。
    しかし、これが最終的にはいまいちで、結局はハセガワのミラーフィニッシュを貼り、電球をつけることになります。
    【ハセガワ ツール】ハセガワ ディテールアップ用 ミラーフィニッシュ(V0071)
    DSC_2105.jpg
    そして、ルーターを使ってサイドのウインカーの部分も含め、少し凹ませてリフレクターを作っておきます。
    DSC_2130.jpgDSC_2127.jpg
    DSC_2129.jpg
    するとこんな風にちょっとアクセントがあって雰囲気が出ます。
    DSC_2111.jpg
    あとは、内装のウッドパネル。
    全体に艶消しの黒をエアブラシでふき、茶系の色をエアブラシでふき、エナメルの黒を筆でちょろちょろと模様をつけ、
    クリアーでつやを出します。そして、マスキングをしてセミグロスブラックをエアブラシで吹くとこんな風に。
    DSC_2110.jpg
    DSC_2112.jpg
    ポイントは、面倒ですが極力筆塗りではなく、マスキングをしてエアブラシで吹くといったところでしょうか。
    このほうが角の部分がきれいでいい感じかと思います。
    DSC_2115.jpg
    そして、フロアマットはいつものようにインクジェットでプリントした紙を貼ります。
    この方法だとなんでも文字やロゴが入れられるわけです。
    DSC_2116.jpg
    結構適当に貼っていても意外とそれなりに見えるでしょ?
    DSC_2117.jpg
    ちょっとシートがチェックのデカールでダサイんですけど、こんな車なので。
    ただ、シートもグレーとのツートンが指定の色分けでしたが、そこは黒で統一しました。
    DSC_2119.jpg
    DSC_2097.jpg
    サイドは黒鉄色のツートン。ボディのカラーはクレオスのGXホワイトです。この白はきれいだな〜
    DSC_2114.jpg
    そして、あと肝心なのが、フロントグリル。
    DSC_2099.jpgDSC_2100.jpgDSC_2101.jpg

    黒の下塗りをしたのち、クレオスのステンレスをエアブラシで吹き、軽くティッシュでふき取ろうかと
    真ん中のエンブレムの部分はマスキングをし
    クレオス・Mrメタルカラー・MC-213 ステンレス
    DSC_2107.jpg
    マスキングをはがすとこんなで、ステンレスの塗料がシャバシャバな分もれました。
    DSC_2108.jpg
    なので、ハセガワの艶消し黒のフィニッシュを貼ることに
    DSC_2130.jpg
    作った中でのポイントはこんなところかな?
    ということで完成画像
    IMG_2536.jpg
    エンジンもマスキングが面倒でしたが、サクサク組めました。
    IMG_2529.jpg
    IMG_2530.jpg
    IMG_2524.jpg
    IMG_2525.jpg
    どうですか?リフレクター効果がありかと?
    「500SL」とロゴはHobby Designのインレットマークを使いました。
    ライトの淵の部分はゴムパッキンがあると思うので、
    クレオス ガンダムマーカー ガンダム グレー GM12
    これを使いました。なぜ、グレーかというと駐車場でいろいろな車を見たところ、肉眼では黒というよりはグレーという感じだからです。
    IMG_2519.jpg
    なんとなくそれらしく。
    フロントグリルもステンレス塗料が意外とメッキ調に見えるわけで、へこんだ部分は磨かなけれが暗い影になるわけです。
    ラッカー系のシルバーを塗ったのち、エナメルの黒を吹き、エナメル溶剤でふき取る方法も一つですが、うまいぐわいにふき取れないと、かえって汚くなるという考えからこのように仕上げてみました。
    IMG_2521.jpg
    IMG_2518.jpg
    「Auto Roman」のナンバーは先日サトウさん(http://hobby-hobby.shop-pro.jp/)で作ってもらったエッチング。今回は色を入れてもらったので、
    ゲートから外して両面テープで留めただけです。
    こんな文字に色が入ってしまうんですよ!すごいな〜!
    IMG_2537.jpg
    IMG_2534.jpg
    ホイールは今回はガイアノーツの
    ガイアカラー メタリックカラー 121 スターブライト シルバー
    ちょっとざらりとした感じなのでホイールやエンジン向けかと思います。
    IMG_2535.jpg
    IMG_2533.jpg
    IMG_2532.jpg
    IMG_2531.jpg
    IMG_2522.jpg
    IMG_2516.jpgIMG_2515.jpgIMG_2514.jpgIMG_2513.jpgIMG_2512.jpgIMG_2511.jpgIMG_2508.jpgIMG_2507.jpgIMG_2506.jpgIMG_2505.jpgIMG_2504.jpgIMG_2501.jpg
    結構お気に入りの一台になりました。
    ハードトップの屋根は、、、いらないな(意外と歪んでるし)



     

    コメント
    コメントする