calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

他社お勧め紹介

 





フェラーリ 328 GTB(HASEGAWA 1/24)FERRARI 328 GTB製作記

0

    JUGEMテーマ:カーモデル

     

    IMG_4746.jpg

    趣味の模型です。興味のない方はスルーしてください。

    ハセガワのプラモデルキット「フェラーリ 328 GTB」

     

    このキットも、もうかれこれ30年近く前に発売されたものなんですよね。

     

    今回は内装の色違いで2台同時に製作です。

     

     

     

    このキットは、フジミのエンスージアストモデルのようによくできていて、部品数もそこそこあります。

    そして何ともマスキングする部分が多いこと、、

     

    内装は真っ黒を1台と、ホワイトのシートのを1台作りたいと思います。

    IMG_4648.jpg

    面倒なのはセンターコンソールのスイッチ部分の塗装です。

    普通のマスキングテープを使うと、輪郭が良く分からないので、ここはハセガワの艶消し黒のフィニッシュを細切りにして貼り、

    マスキングテープ代わりに使います。↓

    IMG_4650.jpg

    上からセミグロスブラックをエアブラシで吹き↓

    テープを取り除くとこんな感じ↓

    IMG_4660.jpg

    黒い方は楽だな↓

    IMG_4661.jpg

    エンジンはサフェーサーを吹いた後、おおまかクレオスのシルバー┐播匹蠅泙后


    エンジンの組み立ては説明書通りの順番だと位置決めがし辛いので、仮組をしながら進めるとよさそうです。

    パーツ数が多いので、少しのずれの積み重ねが大きくずれてしまいます。

    IMG_4652.jpgIMG_4653.jpg

    赤いコードはプラパーツで再現されています。

    IMG_4654.jpgIMG_4655.jpgIMG_4656.jpg

    IMG_4657.jpg

    ↓ディスクブレーキのパーツも面倒でもマスキングしてムラのない塗装をします。

    IMG_4658.jpgIMG_4659.jpgIMG_4662.jpgIMG_4663.jpg

    シャーシの裏側の部分はこんな感じ。↓

    IMG_4664.jpgIMG_4668.jpg

    シフトノブはいつものように虫ピンの先端にガイアノーツのUVクリアジェルを乗せて硬化させて作ります。

    IMG_4665.jpg

    プラパーツと比べるとこんな感じ↓

    IMG_4666.jpgIMG_4669.jpgIMG_4670.jpgIMG_4671.jpgIMG_4672.jpg

    いつものようにインクジェットプリンターで印刷した紙で作ったフロアマットを敷き

    IMG_4673.jpgIMG_4674.jpg

    古いキットなので念のためデカールフィルムをエアブラシでデカールの上に吹いてコーティング。

    これでデカールがひび割れません。

    IMG_4675.jpg

    メーターは透明のパーツに、裏側からデカールを貼るようになっています。

    IMG_4680.jpgIMG_4681.jpg

    充分乾いたら裏側からメーターを取り付ける位置に取り付けます。

    IMG_4682.jpg

    するとこのように、クリアのカバーが表現されるわけです

    IMG_4683.jpg

    ↓このキットにはちょっとしたエッチングパーツが付属していて、メタルプライマーを吹いてから指定のカラーで塗装します。

    メッシュの塗装は、缶スプレーでは塗料の吹き出す量が多すぎるので無理です。

     

    IMG_4684.jpg

     

    このキット、こんな風にリアルなデカールが付いています。

    IMG_4692.jpgIMG_4693.jpg

    シャーシはほぼ完成だな

    IMG_4694.jpg

    ボディは、下地処理、サフェーサを吹いたら、ピンク→モンザレッド→クリアの順で重ね、良く乾かしたら、

    1200番から2000番までペーパーをかけて、コンパウンドで磨きます。

    IMG_4695.jpgIMG_4700.jpg

    コンパウンドで磨き終わったら、窓枠をマスキングして塗装します。↓

    IMG_4701.jpgIMG_4702.jpgIMG_4703.jpg

    マスキングテープを取り除くとこの通り↓エアブラシで塗装するとムラがなくてきれいです。

    IMG_4704.jpgIMG_4705.jpg

    このキット、フロントグリルがエッチングパーツとプラパーツの選択式となっています。

    ここは勿論、エッチングパーツを選択し、組み上げます↓

    まずは、縦横1枚を組み、残りの縦2枚を組みマスキングテープの上に乗せて安定させ、残りの横2枚を

    組んでいきます。接着は瞬間接着剤を点付けです。組む時に微量つけて接着します

    IMG_4706.jpg

    ルームミラーには、ハセガワのミラーフィニッシュを切り取って貼ります。

    IMG_4707.jpg

    ハンドルのセンターには社外品の立体エンブレムを貼り、これで内装は完成

    IMG_4708.jpgIMG_4709.jpgIMG_4710.jpgIMG_4711.jpgIMG_4712.jpgIMG_4713.jpgIMG_4714.jpgIMG_4715.jpg

    テールランプの内側にはポンチでくりぬいたミラーフィニッシュを貼ります。

    IMG_4716.jpg

    テールランプのサイド部分が黒なんですが、ここは塗装をしないで、ハセガワの艶消し黒のフィニッシュを貼ります。

     

    マスキングがズレないぶんシャープかも?↓

    IMG_4717.jpg

    取り付けるとこんな感じ↓

    こちら「328」のロゴは付属のエッチングパーツ。跳ね馬は社外品のインレットマークです。

    IMG_4731.jpgIMG_4730.jpg

    フロントグリルのセンター部分の跳ね馬は付属のエッチングパーツです。

    ポジションランプの淵はグレーのペンを使って塗り、淵の光を抑えます。

    (リフレクター部分を削っておくべきだったな)

     

    IMG_4728.jpg

    フェラーリのエンブレムは社外品の立体エンブレム。

    これで完成

    IMG_4729.jpg

     

    IMG_4718.jpgIMG_4719.jpgIMG_4720.jpgIMG_4721.jpgIMG_4722.jpgIMG_4723.jpgIMG_4724.jpgIMG_4725.jpgIMG_4726.jpgIMG_4727.jpg

    「Ferrari」のロゴはエッチングパーツを使わないで、社外品のインレットマークです。

    アンテナは虫ピンを取り付けました。

    IMG_4732.jpg

    ホイールはメッキパーツでしたが、メッキを落としてクレオスのシルバーで塗装しました。

    サイドの黒いラインはデカールを使わず、ハセガワの艶消し黒のフィニッシュを細く切り取って貼りました。
    ↓これが結構大変。でも塗装だとラインの太さが微妙に変わってしまいそうなのでこのほうが綺麗かと?

     

    IMG_4733.jpg

    サイドのウインカーは透明のランナーをライターであぶって作ったものに変更

    IMG_4734.jpg

    サイドミラーのミラー部分にはエッチングパーツが付属しています。

    IMG_4735.jpgIMG_4737.jpg

    鍵穴もエッチングパーツが付属しています。

    IMG_4739.jpgIMG_4736.jpgIMG_4743.jpgIMG_4738.jpgIMG_4741.jpg

    こちらの1台は「328 GTB」のロゴは社外品のインレットマークです。

    IMG_4742.jpgIMG_4744.jpgIMG_4745.jpg

    かっこよく出来ました!

     
     


    コメント
    コメントする