calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

categories

他社お勧め紹介

 





カワサキ GPZ900R NINJA A11仕様(1/12 アオシマ)製作記

0

    IMG_6525.jpg

    趣味の模型です。興味のない方はスルーしてください。

    アオシマのプラモデルキット「カワサキ GPZ900R ニンジャ2002」をA11のカラーリングで仕上げてみました。

     

    ブレーキのキャリパーの数を6ピストンから4ピストンに変更すれば、ほぼA11のニンジャ?(あまり詳しくはありません)

     

    キットはこちら↓今でも販売されているキット。ただし、黒いボディカラーのデカールしかついていないので、赤に仕上げるにはデカールは自作することになります。


     

     

    ↓まづはヒケや継ぎ目の処理をします。

    パテを盛ってはペーパーでならして平らにします。

    この作業を適当にすると最後まで影響が出ますので、ここは丁寧にした方が良いです。

     

    IMG_5278.jpgIMG_5279.jpgIMG_5280.jpg

    ボディカラーは今回は少し明るめの赤(クレオスのシャインレッド)を吹きます

    IMG_5281.jpg

    タンクのデカールは貼らずに塗装です。

    マスキングテープを丁寧に貼ります。

     

    IMG_5626.jpg

    クレオスの黒鉄色にゴールドでラインを描きました。やはり塗装の方がいいですね!

    IMG_5629.jpg

    ↓リアのカウルのサイド部分もマスキングをしてラインを描きます。

    IMG_5627.jpg

    綺麗に塗れました!

    IMG_5628.jpg

    ↓今回は、シートの部分をヒップアップにしようと思うので、フレームの部分にV字型の切れ目を入れて、フレームの角度を変えて

    接着します。

    IMG_5941.jpg

    接着した部分には、プラリペアを盛って補強します。


     

    IMG_5942.jpg

    フレームとカウルを留めるサイドの部分には新たに真空線を入れて、ぐらつきを防ぐようにします。

    IMG_5944.jpg

    で、シートを乗せてみたところ、ヒップアップにするとどうしてもシートの形がなじまず、隙間ができるのと、

    何とも格好が悪いので、ここはシートの形を変更します。

    ↓のようにエッチングのノコギリを使ってシートのパーツを切断。

    IMG_5945.jpg

    丈を詰めてパテで隙間を埋めます。↓

    IMG_5946.jpg

    ざっとサフェイサーを吹いてみるとこんな感じ

    IMG_5948.jpg

    ↓シートの裏側はかなり削らないとフレームに当たってしまって、しっくりとはまりません。

     

    IMG_5950.jpg

    ↓何度も形を整えて

    IMG_5951.jpg

    隙間を埋めて

    IMG_5963.jpg

    ↓こんな感じ

    IMG_6509.jpg

    ↓スクリーンはスモークグレーを裏側から吹きます。

    IMG_5947.jpg

    ↓サイドミラーの部品には穴を空けて支柱をつけます。


    位置を決めやすくするのと、取れにくくするためです。

    IMG_5949.jpg

    フレームを上げた分、空いたスペースにプラ棒を入れて補強します。(グレー部分)↓

    IMG_5952.jpg

    ↓カウルの内側の真鍮線を受ける部分も位置をずらします。

    IMG_5953.jpg

    ↓バッテリーの前の部分にもタンクを持ち上げるためのフレームを追加します。

    これでタンクの角度が変わります。

    IMG_5954.jpg

    ↓タンク内に収めるコードは針金を使ってとめておきます。

    IMG_5955.jpg

    メーターのデカールを貼り

    IMG_5956.jpg

     

    出来る限り筆塗りは避けてエアブラシで塗ります。

     

    IMG_5958.jpg

     

    IMG_5959.jpg

     

     

    IMG_5960.jpgIMG_5961.jpg

    アンダーカウル内には着脱できるようにネオジウム磁石を取り付けておきます。

     

    IMG_5964.jpg

    泥除けも外します。

    IMG_6512.jpg

    ナンバーを取り付けるパーツも、泥除けを外しているので加工しています。

    反射板はたばこの銀紙にUVクリアジェルを乗せてクリアレッドで塗装しています。

    IMG_6513.jpg

    ↓ウインカーの取り付けパーツも真鍮線の支柱を入れて強化しています。

     

    IMG_6514.jpg

    ステップの部分も真鍮線を入れて加工してあるので可動します。

    IMG_6515.jpg

    ↓こっちのステップも可動します。

    IMG_6517.jpg

    チェーン部分は、塗ってからこすると金属感が出る塗料を使っています。

     

    IMG_6516.jpg

    カウルには虫ピンをつけてみました。

     

    IMG_6522.jpg

    後は同じような仕上がりで、

     

    完成〜!

    IMG_6518.jpg

    IMG_6524.jpgIMG_6530.jpgIMG_6531.jpgIMG_6529.jpgIMG_6527.jpgIMG_6528.jpgIMG_6526.jpgIMG_6525.jpgIMG_6523.jpgIMG_6521.jpgIMG_6520.jpgIMG_6519.jpgIMG_6510.jpgIMG_6511.jpg

    ↓ノーマルのシートだとこれです。

    IMG_3383.jpg

     

    IMG_6506.jpgIMG_6504.jpgIMG_6505.jpg

    自作のデカールもそこそこうまくいった感じです。


    コメント
    コメントする